安田菜津紀写真展 君が生きるなら

安田菜津紀写真展

カンボジアを中心に活動しているフォトジャーナリスト安田菜津紀の写真展です。

「あそこにエイズの村がある」
人々が指さした先には、緑の壁、それがこの村との出会いだった。
HIV感染者のみが政府によって集められた村、それが開発によって郊外に追いやられることになる。
そんな村の息吹のひとつひとつを写真に込めて。


安田菜津紀(やすだ・なつき)
1987年神奈川県生まれ。上智大学卒。studioAFTERMODE所属フォトジャーナリスト。
16歳のとき、「国境なき子どもたち」友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。
現在、東南アジアを中心に、中東、アフリカ、日本国内で貧困や災害の取材を進める。
2009年、カンボジアのHIV問題の取材で日本ドキュメンタリー写真ユースコンテスト大賞、2012年第8回名取洋之助写真賞など受賞。
共著に『アジア×カメラ「正解」のない旅へ』(第三書館)など。
フォトジャーナリスト安田菜津紀公式サイト
Twitter

展示詳細

会  期
:2017年12月16日(土)〜2018年1月21日(日)水曜・土日・祝日営業
時  間
:午前11時〜午後4時30分

…定休日・臨時休業日(祝日は休まず営業いたします。)
…安田菜津紀写真展
…歌声広場

12月
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

1月
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

展示風景 展示風景 展示風景 展示風景 展示風景 展示風景 展示風景 展示風景 展示風景 展示風景 展示風景
c 2011-2013 Artem Polikarpov http://fotorama.io/
Copy RightGalleryBarn Since 2009